トップページ > 組織について

組織について

会章

東郷町社会福祉協議会とは

社会福祉及び社協の「社」を図案化し、「手をとりあって、明るいしあわせな社会を建設する姿」を表現したもの。
社会福祉法人全国社会福祉協議会が社会福祉協議会のシンボルマークとして規定したものを本会の会章として採用し制定したものです。

主な活動

《福祉啓発・福祉教育の推進》

市民一人ひとりが福祉に関心を持ち、活動に参加していただくために、啓発や福祉教育に力を注いでいます。

 

《地域福祉活動の促進》

市民参加による福祉活動は、小地域で取り組まれる方が効果的です。そのため地区社会福祉協議会活動を積極的に支援しています。

《ボランティア育成事業の促進》

福祉のまちづくりの推進役にボランティアは欠くことができません。ボランティアが多いということは、福祉活動が活発であるということです。ボランティアの育成にも力を注いでいます。

《在宅福祉事業の推進》

高齢者や障がい者など全ての人が地域の中であんしんして暮らせるよう、市民の支え合いによる様々なサービスを実施しています。

《各種生活支援事業の推進》

低所得世帯や高齢者・障がい者などの生活を支援するために、資金の貸付や福祉サービス利用援助事業等を行っています。

組織図

東郷町社会福祉協議会とは

東郷町社協とは

東郷町社会福祉協議会

Copyright(C) 社会福祉法人 東郷町社会福祉協議会 All Rights Reserved.